ブログインフォ

STAFF INFO
2016.10.04  『HYUGA SURF CLASSIC』Day2結果
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2016.12.02  ニューボード
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2016.03.09  SURF CITY

What's New

木崎浜で「AIR SCHOOL」が開催されます!!

2016/10/26  08:30

Caption By k4wtnb

img_0566.jpg

10月29日(土) 午後12時から「AIR KING」クリスチャンフレッチャーと「JET」中浦章による「AIR SCHOOL」が開催されます!!

参加費は無料でどなたでも参加出来ます。

christian_fletcher_header

CHRISTIAN FLETCHER

クリスチャン・フレッチャーはエアリアルサーフィンのパイオニアだ。早い年齢でサーフィンに退屈したクリスチャンはスケートで見出した動きを波の上で表現し可能性を再定義した。80年代後半の大胆かつ過激、革新的なクリスチャンのエアリアルによるサーフィンへの急襲は物議をかもし出した。”PROS TAKE A STAND” はASPトッププロ、27名の署名により1990年4月版のSURFER MAGAZINEの中で掲載された。それは雑誌が劣った二流の写真で構成されているという不満、ならびに ”雑誌を手に取ってみるとその表紙と見開き中央に居る男はハードなトレーニングを行い世界中を旅しそのスポーツに専念しているものでなく、トラッセルズで 夏を過ごす男(クリスチャン・フレッチャー)とあればそれは不公平だ” と述べた。

その時業界がどう考えていたかに関わらず、クリスチャンの型破りなサーフィンへのアプローチは現代のサーフィンパフォーマンスを築き、プロサーファーたちにコンテストシーン以外での新たな道を与えた。現在彼は父でありレジェンドサーファーであるハービー・フレッチャーと共にASTRODECK(アストロデッキ)の経営を支え、今なおスケートや水中外でクレイジーなことをかましている。

img_0567.jpg

中浦 JET 章

抜群のセンスと一早くから生み出していたエアリアルを武器とし多くのエアーショーで実績を残してきた『中浦“JET”章』。幼少時代には全日本選手権でも多くの成績を残し、2010年JPSAプロ公認を獲得。

この機会に世界のエアーを伝授してもらいましょう!!


カテゴリ: お知らせ

« »

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら