ブログインフォ

STAFF INFO
2017.03.10  第1回 木崎浜津波避難訓練が開催されます。
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.03.14  初めてのお客様
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

What's New

【2020年東京オリンピックサーフィン競技の開催を日向で!】が日向で開催されます!!2016/01/27  17:23

12647310_938678206186267_1777862375856366_n

2020年東京オリンピック追加種目候補サーフィン競技日向市お倉ヶ浜開催誘致決起大会が開催されます

趣旨
本市お倉ヶ浜(フナト)のマリンスポーツに対する自然環境の優位性や高速道路など社会資本の整備、国際プロサーフィンの主要大会の受け入れ実績を全国に発信し、2020年東京オリンピック追加種目候補となっているサーフィン競技を宮崎県及び、本市開催を目指し、地域住民並びに宮崎県北部 さらには宮崎県の熱意を強くアピールする。

日時
平成28年1月29日 (金)
18時30分より 受付開始
19時 開 会

会場
日向市文化交流センター 大ホール(日向市中町1番31号)

対象者
宮崎県在住者
*小さな子供から大人まで沢山のご参加を宜 しくお願い致します!

カテゴリ: お知らせ

オリンピック会場誘致活動に関するニュース2016/01/22  12:38

1月22日の宮崎日々新聞に日向市がオリンピックのサーフィン競技の積極的な誘致活動を行う旨の記事が掲載になりました。

news

日向市がこれまでの実績を基に積極的に誘致活動を行われることには大賛成です。

聞くところによれば、全国で相当な市町村が同じように手を上げていて、どこも同じように色々な誘致活動を行っていらっしゃるようです。
波のサイズや質を考えればどこも同じ条件と言わざるを得ないと思います。オリンピックが開催される8月に台風以外の波が立つ要因はどこも考えられず、そういう意味では奇跡の台風が発生したらコース次第では湘南でも十分大会開催は可能だと思われますが、その確率たるや高額宝くじの確率に匹敵するぐらいの話だと思われます。初めて開催されるサーフィンというスポーツを全世界の方がテレビを通じて見て、「サーフィンは面白い、やってみたい」と思っていただかなければ、サーフィンをこれまでやっていたサーファー全体、業界もがっかりしてしまいます。そういう意味で東京オリンピックでのサーフィン種目の開催にあってはサーフィン界全体に関わる重要な問題であることは間違いありません。

 話を戻しますが、台風が来なかったとします。(そう考えるのが普通ですので)※太平洋上を本土に上陸することなく進むコースの台風という意味にとってください。
太平洋高気圧が張り出し例年の8月の天気図が連日続いたとすれば、世の中はただでさえ海水浴シーズンになります。オリンピック開催と重なれば波の問題より人や交通の問題のほうが重要な問題になってきます。その意味では大都市に近い会場は大変だと思います。選手役員観客関係者の移動にも支障が出ることが大いに考えられます。
波が無く会場移動やウェイティングが続けば続くほど収集が取れなくなる可能性も大です。

わたし個人の考えを言わせていただければ、今回首都圏(東京近郊)で実施することが前提であれば、人工プールで実施すべきとの考えです。(例えばケリースレーター氏のプールを首都圏に建設して行うという案です)
※JOCのイメージ回復策に若者への好感度は抜群の効果と思うのですが…
サーフィン本来の自然の波で行いたいのは私も同じなのは言うまでもありませんが、全国どこの会場になっても期間中(約1週間)コンスタントに波も天気もキープできるとはとても思えません。コンテストディレクターの胃には大きな穴が開くのがおちです。どうしても人口プールが財政面で厳しければ、首都圏近郊(千葉エリア)と宮崎エリアの2会場のダブルスタンバイ方式にしてどちらかで予選ヒートを行い、他方で決勝ヒートを行うやり方が現実的かと思います。

そうなれば、首都圏に2つの会場を置いても仕方ないわけで、一方は距離を離してスタンバイするのが普通の考えです。その時に「宮崎」の可能性が出てくるのではないでしょうか。

宮崎県の売りは波ではなく(波は無いと想定した場合の話)

1)首都圏から90分で空港から10分でポイントへ移動可能
2)運動公園に隣接しており相当数の駐車場を完備(すいません台数はわかりません)
3)宿泊施設の受け入れ体制が整っている
4)ASPのトップ大会を開催した実績がある
5)気象条件に応じて会場の臨機対応が可能

このあたりでしょうか。
意外に5)のポイントは大事かと思います。その意味で
宮崎市内(木崎浜、青島ポイント)と日向市(お倉ヶ浜ポイント)が別々で誘致活動を行うのではなく協力して「オール宮崎」でやるべきかとも考えます。つまり「宮崎で一番良い場所で開催できますよ」というのをセールスポイントにできないかという意味です。「宮崎県エリア」でオリンピックが開催できれば素晴らしいことだと思っています。

カテゴリ: ヒストリー

青島ポイントの利用について2016/01/15  08:27

Aoshima

青島ビーチサイドプロジェクト 、青島振興青年部、青島民宿組合 より 要望がありましたのでお知らします。

駐車禁止区域を守るようにお願い致します。

【屋外マナー】

・大会等などでの早朝からのサーフィンでは、他の観光客が、青島の美しい朝日を楽しみに散歩されている方が多々いらっしゃいます。気持ちよく観光ができるように、備品の置き方、歩き方、挨拶などをお願いします。

・一般ギャラリー(大会観戦者)も同様で、テント等の設置及び大会観覧している方が見られたら、移動をお願いいたします。

・喫煙は所定の場所で行い。タバコの吸殻を砂の中や側溝に入れて隠すように捨てないで下さい。

・禁止場所でのバーベキューは、論外。お互いに注意し合える環境を作って下さい。海でのバーベキューは禁止となってます。

・ゴミを見つけたら、拾って持って帰るように習慣づけて下さい。(ビーチクリーン)

・屋外のトイレは次の方、もしくは観光客のために、きれいに使いましょう。

【施設マナー】

・宿泊者以外で施設内のシャワーやトイレ使用禁止(宿泊、温泉、レストラン利用者はOK)。

・施設所有の駐車場は、使用禁止とさせていただきます。(宿泊、温泉、レストラン、パークゴルフ、こどものくに利用者は、各施設の駐車場にて駐車OK)

・施設内に入る場合は、ウエットやボード、ビーチサンダル等は濡れたままでエレベーターを利用(故障の原因)しないように御協力お願いします。

・施設内をウエットや水着の姿で移動する場合は、肌の露出(刺青)のないようにタオルやシャツなどを羽織っていただくようお願いします。(露出度が高いと、刺激的に感じる他のお客様への配慮をお願いします。クレームが発生しております。)

・温泉やプール、レストラン、こどものくに、パークゴルフ等を利用する方は、必ず事前にウエットスーツを脱いで着替えてからお入り下さい。ウエットスーツは、脱衣所には持ち込まないようにお願いします

。ウエットスーツ、水着、小物を洗わないようにしてください。(砂

が脱衣所に落ちてしまう)

・青島グランドホテルの敷地内を通過しての海岸線へ車を乗り入れ禁止いたします。

・ホテル客を装って、温泉を無料で利用する人、無料駐車券を手に入れ

、駐車場を利用する人がいます。絶対禁止。長期間ボードを預けたり

、サーフィンの度に預かり人がいるので、絶対禁止。

・施設ロビーやエントランスで飲食物(弁当やカップコーヒー)を持ち込み、お食事や休憩、ボードのワックスがけの禁止。打ち合わせで利用の禁止願いします。

※上記、注意事項は実際に、おこっていることであり、クレーム・刑事事件に発展しているほんの一例です。皆様が気持ちよく利用して頂くためにもご協力をお願いいたします。

追 記

青島(青島付近一部白浜付近も含まれます)は宮崎の観光の中心、いわば宮崎の顔であるといわれております。各団体の行動や言動で宮崎のイメージは大きく変わるのではないかと思われます。すべての人から尊敬されオリンピック種目としてはじない、スポーツマンシップの精神を忘れない。海を愛する者として、未来のサーファーのためにも、皆様のご協力のほど宜しくお願いします。

色々な方が利用するエリアですので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

カテゴリ: お知らせ

宮崎県サーフィン連盟主催の「平成28年度応急手当講習会」が宮崎市内と串間市内で開催されます2016/01/06  13:39

宮崎県サーフィン連盟が、心肺停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される方々のための普通救命講習を、県内の愛好者を対象に宮崎市消防局出前防災講座として開催いたします。(今回、本講習受講終了時に普通救命講習修了証が交付されます。)

20140406-184509

【串間市内コース】

開催日時: 平成28年1月10日(土)13:00 ~ 16:00
開催場所: 串間市消防本部講義室 (下記参照)
対象: 原則として串間市内在住、在学または在勤であるサーフィン愛好者及びその他
主催: 宮崎県サーフィン連盟
講義委託: 串間市消防本部
参加費: 無料
申込締切: 平成28年1月5日 ※8日まで延長します!

【宮崎市内コース】

開催日時: 平成28年1月11日(月・祝)9:00 ~ 13:00
開催場所: 宮崎市消防本部青島出張所講義室(下記参照)
対象: 原則として宮崎市内在住、在学または在勤であるサーフィン愛好者及びその他
主催: 宮崎県サーフィン連盟
講義委託: 宮崎市消防局・応急手当研修センター
参加費: 無料
申込締切: 平成28年1月5日 ※8日まで延長します!

【申込み・問い合わせ】

宮崎サーフィン連盟 miyazaki.sa2005@gmail.com 宛てに送信してください。
申込みの場合は、氏名(ふりがなも)・年齢・性別・生年月日・連絡先(電話番号)を記載してください。

カテゴリ: お知らせ

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら