ブログインフォ

STAFF INFO
2017.07.02  『See U』 オープン!!
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.07.03  ここまで来れたのも..
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

What's New

【JPBA】開幕戦『KPS PRO ISUMI』結果2016/05/26  08:57

Caption By JPBA

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

2016年、ツアー初戦となるSURF TOWN FESTA 2016イベント内、JPBAツアー第1戦『KPS PRO ISUMI』が2016年5月21日(土)、22日(日)に開催されました。
コンテスト会場は千葉県いすみ市三軒屋海岸(夷隅ポイント)
後援には、いすみ市、いすみ市商工会、いすみ市観光協会、一宮町、KPSからは、冠協賛を頂きました。
今年JPBAは、15周年を迎えた記念すべきツアーとなり、第1戦は両日とも天候にも恵まれる開催となりました。

DAY1は、前日まで吹いていた北東の風が弱まり、予報に反してグラッシーな胸~肩サイズの最高なコンディションでスタート。
午後には、MENS、WOMENSともにトップシードが出場すると世界基準のライディングを披露、エルロロ、スピン等で多くのギャラリーからの大歓声が飛ぶほど会場を沸かせてくれました。

MENSクラスでは、R3のH1で堀川彰、H3で町希望がトップシード選手を抑えてQFへ進出。
WOMENSクラスは、R4で昨年度グランドチャンピオンの大原沙莉が14.00ポイントを出し他を魅了した。
この日、目立ったのはルーキーの相田桃、スピンから高さのあるエルロロを決めて8.0ポイント、このラウンドのハイポイント叩き出した。
DKクラスでは、昨年度グランドチャンピオンの山田幸久が安定したライディングでラウンドアップ。
そして、今回DKクラスにも兄弟で出場している榎戸輝、崇人の榎戸ブラザーがキレのあるライディングを披露しSFヘ進出。

今大会のステージイベントとして心肺蘇生講習を行いました。
サーフタウンフェスタ実行委員、JPROのご協力により、選手やギャラリーの皆様へ心臓マッサージ、AEDの使い方などを伝えることが出来ました。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

FINAL DAYとなる2日目は、MENS、WOMENSのQFからスタート、JPBAでは初となるQFからマンオンマンヒートを行った。
プライオリティールールが適用される中でWOMENS QFでは、大原沙莉がハイポイント7.0を出し順当にラウンドアップ。
MENS QFでは、榎戸崇人がスピンからARSで9.25、トータル16.75ポイントで貫禄を魅せた。
このラウンドでの注目は、ヒート3 粂総一郎 VS 近藤義忠、ヒート序盤から粂総一郎が1本目の7.50に加え、ARSからエルロロで9.75ポイントを出し、近藤義忠に見事に勝利した。
MENSクラスのSFでは、2本の10ポイントライドが出るなどこのラウンド最も会場を沸かせることとなった。
ヒート1に出場した粂総一郎がARSからエルロロのスピードのある攻めたライディングで今大会初のパーフェクト10!!
トータル19.00ポイントで4年連続グランドチャンピオンの榎戸崇人にコンビーネションの差をつけての勝利。
粂総一郎は。オフシーズンにバリトリップで修行した彼の成長したライディングを披露してくれた。
このラウンドでのもう一つの10ポイントは、ヒート2の終盤に魅せた、榎戸輝のリーバースロロ。
リバースロロとは、エルロロのひねりを逆回転をするテクニックでこれだけパーフェクトなリバースロロは世界的にも初めてだろう。

FINALを迎える頃には、波のサイズがどんどん大きくなり頭オーバーまでサイズUP。
そんな中でJUNIORクラスからFINALヒートがスタート。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

昨年度のランキング2位の加藤優来が小柄な体にもかかわらず力強いエルロロを決めて見事に優勝。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

DKクラスのFINALは、山田幸久、富田和麻 VS 榎戸ブラザーと見所のあるヒートとなりました。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

サイズがUPしていく中で安定感を魅せたのが山田幸久。ロールインに近いリッピングで10ポイントを出しリード、終盤に富田和麻は、レギュラーの波でスピードを出しリッピングを決めて8.90ポイントを出すもコンビネーションの差をつけた山田幸久が優勝。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

WOMENSは、昨年度グランドチャンピオンの大原沙莉と自信初のファイナリストとなる汐月麻子の対決。
大原沙莉が2本目でスピンからホレたセクションでのエルロロを決めて8.25ポイントライド。汐月麻子もすぐ次の波を乗りリバーススピン、スピンからエルロロで7.25ポイントで応戦。サイズUP、満潮とともにジャンクなコンディション中で勝利したのは大原沙莉。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

昨年度、JPBAグランドチャンピオン、APBワールドツアーで3位の彼女のスピード、パワフルなライディングで今大会を制することとなった。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

MENSクラスは、粂総一郎 VS 榎戸輝の師弟対決。クローズアウトに近いサイズまでUPしたコンディションの中、エルロロからのアテリバを決めて8.00ポイントを出した榎戸輝。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

ファイナルでは波とタイミングが合わないの粂総一郎を破り優勝!!
最高なコンディションの中で15周年目のツアー1戦目が終了することが出来ました。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

2日目は、地元プロ選手によりスクールを開催、20軒を越える沢山のブース出店など多くの皆様のご協力より、コンテストを盛り上げることが出来ました。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

表彰式では、太田洋 いすみ市長、半場新一 いすみ市議会議長、猪口邦子 参議院議員、森英介 衆議院議員、小路正和 千葉県議会議員が来賓としてお越しいただきました。

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon All Rights Reserved 2016

Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

各クラスの結果

MENSクラス
優勝 榎戸 輝
2位 粂 総一郎
3位 榎戸 崇人
3位 柴田 泰之

WOMENSクラス
優勝 大原 沙莉
2位 汐月 麻子
3位 刀根 真由美
3位 野村 祐子

DKクラス
優勝 山田 幸久
2位 富田 和麻
3位 榎戸 輝
4位 榎戸 崇人

JUNIORクラス
優勝 加藤 優来
2位 藤田 佳奈
3位 秋保 有花
4位 岩沢 怜衣

後援を頂いたいすみ市、一宮町では、2020年東京オリンピックでのサーフィン会場目指しております。
JPBAは、来年もこの場所に帰ってこれることを切に願い、次の湘南へとツアーは向かいます。

カテゴリ: お知らせ

『日向 SURF フェスティバル 』が開催されます2016/05/20  11:07

2020東京オリンピックサーフィン競技をみやざき日向へ招致する会が 招致活動として6月4日 土曜日『日向 SURF フェスティバル 』を開催致します。

13173656_1697205337199955_2890936788814088630_n

このイベントは熊本地震発生前から計画をしておりました。開催については、中止または延期を視野に入れ協議を重ねました。
被災地の皆さんのご心情を理解した上で我々に出来る事を考え 開催を決定しました。
熊本のくまモンは計画当初から出演決定してましたが一連の震災の影響で現在は出演未定です。
くまモン出演決定はこちらのページにてお知らせします。
6月4日は熊本地震復興支援義援金の募金活動をお倉ヶ浜にて行います。ご協力お願い致します!

オリンピック招致活動として日本を代表するプロサーファー
西口京祐 選手、椎葉順 選手のお二人を招いてオリンピックスタイルのエキシビジョンゲームをMCによる解説をしながら 皆さんにわかり易く進めてまいります。

ステージイベントでは
いで あやか
Spinn B-ILL
伊久良 大
倉沢 よしえ
地元ダンスチームなどが多数出演します!
県北地区のご当地物産販売ブースと地元の美味しいお店の飲食ブースも多数出店です

入場は無料なので是非!!

主催:2020東京オリンピックサーフィン競技を九州 みやざき 日向!へ招致する会

カテゴリ: お知らせ

「サーフタウンフェスタ2016」2016/05/17  08:51

今年で13回目の開催を迎える「サーフタウンフェスタ2016」が来る5月14日(土)~5月22日(日)千葉県いすみ市「太東ビーチパーク」(太東海岸)と「三軒屋海岸」の両海岸において開催されます。

Image_fded3a4

今年は、2020年のオリンピック開催の開催地誘致に向けての積極的にアピールするイベントを目指します。日本でも指折りのマリンスポーツのメッカでもある「太東ビーチ」「三軒屋海岸」ならではの波の特性を生かし、太東ビーチではロングボードのコンテストが、三軒屋海岸ではショートボード、ボディボードのコンテトが行われるとともに、地元いすみ市ならではの「食・文化」をテーマにしたブース、フラやヒップホップ、太鼓などのステージイベントや、今年は音楽ライブ(三線、レゲエ、サルサ)他、ビーチイベント「SOTOBO BEACH SPORTS FESTA」と共催!

ビーチで子供から大人まで楽しめる盛りだくさんの内容となっております。

お誘い合わせて、ご来場ください。

SURF TOWN FESTA2016専用ブログ:http://ameblo.jp/surftown-festa

ISUMI CUP 情報:http://ameblo.jp/surftown-festa/entry- 12156288560.html

TaitoBeachClub classic:http://taitobeach.jp/archives/558

URL:www.surftown.jp

事務局 0470-87-5521(タニーサーフ内)

カテゴリ: お知らせ

『第3回 日向SUPWAVEコンテスト (SUPA全日本支部予選)申請中』のエントリー受付中!!2016/05/12  14:48

SUPWAVE

今年も日向で開催されます!!

大会名称:第3回 日向SUPWAVEコンテスト (SUPA全日本支部予選)申請中

大会日程:2016年 6月5日 (日)

エントリーチェック:午前7時

開会式:午前7時30分 、スタート:午前8時

会場:金ヶ浜海水浴場  

競技クラス:SUPスペシャル(SUPA全日本支部予選)、SUPオープン(SUPA全日本支部予選)           

詳しくは日本SUPA協会のホームぺージをご覧ください。http://supa-japan.org

エントリー費:5000円(弁当付き)、SUPA会員の方は4500円

エントリー方法:規定のエントリー用紙にご記入の上、エントリー費と 共に下記の住所へ現金書留にてお申し込みください

エントリー締切:2016年5月30日 (消印有効)

エントリー用紙:http://onthebeach.jp/sup.pdf

主催:日向SUPクラブ

協力:金ヶ浜遠見海岸振興会

特別協賛:あくがれ

お問い合わせ:〒883-0022 宮崎県日向市平岩2220-9
       日向SUPクラブ TEL&FAX 0982-57-2548

カテゴリ: お知らせ,コンテスト

JPSA第1戦優勝の秋本祥平インタビュー2016/05/11  19:39

Photo&interview by k4wtnb

DSC_0623

前回はスリランカでの優勝から6年ぶりに優勝した秋本祥平に第1戦の感想や取り組み等いろいろ聞いてみました!!

k4:JPSA第1戦優勝おめでとー
Shohey:ありがとうございます。

img_6180.jpg

k4:なかなか優勝出来なかったから辛かったのでは?
Shohey:去年はチャンスが会ったんですが・・・
第5戦で残り10秒で逆転された悔しさがあってそれをバネにオフシーズン取り組んだ結果が今シーズンの初戦に繋がったと思っています。

k4:去年の話に戻るけどほんと見ていてやったーと思っていたらまさかの大逆転って感じだった
Shohey:15秒前に乗った波で上がってしまいその後5秒前に乗られてしまって、全く後ろの波が見えてなくって乗り終えて後ろ見たら2位の選手も乗っていて・・・
その時の気持ちはこけろみたいな・・・
それで逆転されて負けたときは本当に悔しかったですが、でも結果なのでそれも受け止めて気持ちを切り替え必ず優勝すると思って練習しました。

k4:第1戦を迎えるまではどんな感じで練習したんですか?
Shohey:スポンサーが変わって2年目なんですけど、同じチームで世界チャンピオンのテイラーと一緒にサーフィンする機会が増えてかなり勉強になりました。

k4:どんなところが?
Shohey:どんな波でもどんなコンデションでもきっちりとメイクしてくるのを見てて、自分もコンデションに関わらず自分のサーフィンをすれば勝てるという思いが強くなってきました。後は気持ちで焦らないでいい波を待つ事も大切と思いました。

k4:海外の試合にも積極的に出てたけどそこで感じた事は?
Shohey:海外の選手はサーフィンがでかい、あとパワーが凄い

k4:何のパワー?
Shohey:カービングやカットバックにしてもトラックが残り足腰が強くぶれないような感じがした。

k4:試合に向けて去年から変わった事は?去年までと今年の違いは?
Shohey:今年は試合会場での練習時間を増やすように心がけた
去年は試合ほぼ前日にいっていただけだけど今年は少し早めに行って1日いろんなコンデションで練習した。
まだ1戦しか終わっていないけど今年それでやって行けばいい成績が残せる可能性があると思っている。

k4:今年試合のファーストヒートの気持ち?各ヒートを振り返って
Shohey:ファーストヒートのゼッケンを着たときはドキドキしました!!でも緊張もあったけど楽しみだった
ラウンド2からでしたが1本目に5.25、いい波に乗れれば点数が出せる自身はあったが波数が少なかったので少し不安がありました。すぐに2本まとめたのでよかったです。
勢いがつきクォーターは少し裕があったので自分のペースでヒートを進める事が出来ました。
セミファイナルの前に自分は他のメンバーよりも調子がいいと思いヒートに臨んだ。
今大会はジャッジもノーズライディングの評価が高くそこを意識してライディングをした。
ファイナルは特に緊張もしなかった。
1本目でいい波をつかめたのでかなり気持ちに余裕が出た。2本目決めた時1位になり残り15分波数が少なかったのですがバックアップスコアを上げる事を考えていました。
残り1分30秒で2位の選手がパドリングしてきたので抑えようと思い乗った・・・

img_6181.jpg

k4:去年の悪夢は頭によぎった
Shohey:そこまで考えなかったです。
とりあえず乗らないとやられるかもしれないので乗ってその後まだ時間があったので必死にパドルアウトしたらいい波も来ずに終了のホーンが鳴りました。

k4:終了のホーンを聞いた時は
Shohey:素直にやった〜
その後、6年間長かったなーと思いました。

k4:応援しているみんなもやった〜って感じだったよ!!
最後にサーフィン以外に心がけている事は何かある?
Shohey:体の事を気にするようになった。トレーニング・マッサージは当然だけど外食を減らして体にいい食事を心がけるようになった!!

k4:なるほど。今日はありがとうございました。
この調子で突っ走って下さい!!
Shohey:ありがとうございました。すぐに第2戦・第3戦があるので応援宜しくお願い致します。

DSC_0614

祥平はプロになって今年10年目のシーズンになる。結婚もしていい環境になりシーズンを迎える事が出来た。今までの最高ランキングは3位で常にトップシードには入っているが今年は本当にいいスタートが切れたので是非グランドチャンピオンを取って欲しいと願います。

Arigato

カテゴリ: お知らせ,コンテスト

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら