カテゴリー

ブログ新着記事

HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.07.03  ここまで来れたのも..
YASUYUKI HIROSE
廣瀬康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

ii nami.com HUMAN

仕事とサーフィンが両立できる幸せ2013年7月22日  6:01 PM

宮崎市・矢野崇幸さん
建築士

 

「仕事とサーフィンを両立しながら幸せな生活を送れる。宮崎に生まれ育ち、そして暮らすことができてほんとにラッキー」

宮崎の人たちが快適に暮らせる家をつくろうと、住宅の設計、デザイン、施工を手がける建築会社を1991年に創業、97年に社名を現在の「建図(けんと)宮崎」とした。仕事には細部までこだわり、決して妥協はしない。「今を一生懸命に生きている」という自負があり、その生活にもちろんサーフィンは欠かせない。

 

house
 

仕事とサーフィンをともに大切にするライフスタイルは、アメリカで過ごした経験が大きい。1964年、宮崎市生まれ。中学生のころからアメリカの映画、ジャズ、アンティーク雑貨などが大好きで、海の向こうにある自由の国にあこがれを抱き続けた。大人になっていく過程では、窮屈な日本から飛び出したいという思いは変わらなかった。

東京で働いていた20代の初め、渡米を決意。絶対的な個人主義社会に飛び込んで、自己確立することの大切さを学んだ。サンディエゴに腰を落ち着け、住宅リフォーム会社で2年間働いた。「自分の家を建てると資産家に仲間入りする。建築費用の頭金20%でローンを組むことができれば、それはサクセスストーリーといわれた」。そんなアメリカンドリームに大きな衝撃を受けた。

渡米前からのめりこんでいたサーフィンも続け、休日には海へ。カリフォルニアで出会ったサーファーは皆社会的な責任感を持ち、しっかり仕事をこなしながらサーフィンも楽しむ暮らしをしていた。そこで「サーフィン」「仕事」「家族」の相関関係こそ、自分が求める人生の完全な形であることを知った。アメリカに来て、ようやく人生の答えを見つけた気がした。

 

usa

 

25歳で帰国。迷わず宮崎に戻った。「素晴らしい海と波が近くにあったから」だ。アメリカでの経験を生かし、興味を持っていた建築会社に就職。猛勉強の末、建築士の資格も取った。

自ら家を設計するようになって疑問を抱いたのは、家に対するアメリカとの価値観の違い。日本の家づくりは減価償却のシステムで成り立っていることだった。耐用年数に応じて家の価格を決めるという、企業の利益を優先する家づくりをどうしても受け入れることができなかった。

「それなら低コストで長持ちする家を自分でつくればいい」。そう誓って独立。丈夫で機能的で、古くならないデザインの家を追求し続けている。

 

仕事が忙しくても、休日の朝は必ず海へ車を走らせる。「仕事を離れ、ただ楽しみたいだけ。サーフィンをやっていなかったら、今ごろは宮崎にいなかったかもしれない。好きな仕事、好きなサーフィンがやれる環境は最高」。宮崎の素晴らしさを実感する毎日だ。

家を設計する際は、そんな宮崎の気候風土を十分に考慮する。加えて土地の周辺にある山、川、隣家との距離、風向き、太陽が入ってくる角度などまで緻密に計算する。そうやって出来上がった家は太陽光を取り込んで「暑」を避け、「暖」を逃がさない。つまり「夏は暑くなく、冬は寒くない家」。冷暖房費を極力抑えられるエコハウスだ。太陽光をシャットアウトする屋根を開発し、特許も取得した。「皆さんに喜んでもらえる家をつくり続けたい。それで宮崎に貢献できればうれしい」

 

写真 (59)

 

「宮崎は陸の孤島と言われるけど、何のハンディもない。仕事をして家庭を持ってサーフィンもできる。こんな素晴らしい土地は全国でも数少ない」。ただ宮崎でサーフィンを続けられる「ラッキー」は、多くの努力と犠牲を重ねて得られる結果だと信じる。

仕事とプライベートをきっちり分け、それが互いに補完するライフスタイル。メリハリのある生活は人生を豊かにしてくれる。宮崎で暮らすサーファーは、その恩恵を十分に受けている。(Y)

 

矢野さんの会社「(株) 建図宮崎(ケントミヤザキ)」のホームページ
http://www.kentmiyazaki.com/
矢野さんのfacebookページ
https://www.facebook.com/kentmiyazaki
https://www.facebook.com/takayuki.yano.351

 


カテゴリ: HUMAN

« »

コメント

コメントをお寄せください。

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバックURL: http://www.ii-nami.com/human/archives/140/trackback

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら