カテゴリー

ブログ新着記事

HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.07.03  ここまで来れたのも..
YASUYUKI HIROSE
廣瀬康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

ii nami.com HUMAN

宮崎をサーフタウンにしよう2013年1月31日  2:45 PM

宮崎市・中村義浩さん
NPO法人宮崎県サーフィン連盟理事長

「センジャク」。宮崎のサーファーの間では親しみを込めてこう呼ばれる。顔や本名は知らなくても、ニックネームなら聞いたことがある人は多いはずだ。

2005年から宮崎県サーフィン連盟理事長を務め、サーフィンがスポーツとして社会的に認められるよう力を尽くしてきた。少しずつだが、成果は確実に表れている。関係機関に幾度も足を運び、熱心に働き掛けること3年。連盟は2012年、念願だった宮崎県体育協会への加盟が認められた。2013年の県民体育大会から、サーフィンは競技種目に採用されることになったのだ。

「競技団体である連盟の最大の目標は世界チャンピオンを宮崎から出すことであり、ようやくスタートラインに立ったという感じ。目標を実現するためにも、宮崎をサーフタウンとして環境を整えたい。それが自分の一番の夢。サーフィンは貴重な地域資源だから、サーフタウンとなればいろんな可能性も広がる」。淡々と話すが、ハートの熱さが透けて見えるようだ。

01

1963年に日南市油津で生まれた。小学生のころからの野球少年は、甲子園に出場したこともある強豪・日南高校に進学。厳しい練習に耐えながら甲子園を目指したが、夢がかなうことはなかった。
目標を失って抜け殻のようになっていた3年生の夏休み、いとこから誘われ、恋ケ浦で初めてサーフィンを体験。「どこが面白いのか全く理解できなかった」というのが当時の感想だ。

波乗りにハマったのは宮崎県庁マンになってから。横に滑れるようになったのをきっかけにサーフィンは生活の一部となる。歌舞伎役者・中村扇雀と同じ名字ということで「センジャク」と呼ばれ始めたのもこのころだ。どっぷり漬かったおかげで実力も備わった。全日本選手権は2004年から2011年まで連続出場、3位に入ったこともある。2012年にはニカラグアであった世界マスターズ選手権に日本代表として出場した。

IMG_2401a

海に入る体を維持するため、仕事後はできる限り10キロのランニングと筋トレに励む。夏場には出勤前の朝、退庁後の夕方にサーフィンすることも度々だ。休日は必ず海にいる。「純粋に波乗りが楽しい。いろんな人たちと出会えるのもうれしい」とサーフィンの魅力を語る。

意外な顔も持っている。趣味は読書。自己啓発書やビジネス書を携帯し、時間があれば読みふける。「人生のセオリーが身につき、人間という幹に枝がどんどん増えていく。仕事やプライベートで決断を迫られたとき、広がった選択肢の中から選ぶことができる」。連盟理事長という重責を長く担えるのも、しっかりした基礎があるからだ。

03

夢である「サーフタウン」実現に向け、いま取り組んでいるのが裾野の拡大だ。学校の部活動としてサーフィンを採用してもらえるよう要請を続けている。既に3校では認められ、ほかに感触のいい学校もあるという。

「ぜひ学校対抗戦をやりたい。そうすれば一般の人がサーフィンを見る目は必ず変わる。それがサーフタウン実現に近づく。そして宮崎がサーフタウンと認められれば、自然と経済活動が活発になる。多業種がサーフィンを中心に動き、宮崎の活性化に役立つはず」と力説する。イメージが難しいが、暮らしている町がサーフィン抜きには語れないというのがサーフタウンという位置付けか。
理事長としてサーファーへ呼び掛ける。「ルールを守って宮崎のサーフスポットを大切にしよう。みんなで楽しく謙虚にサーフィンをやろう。県外サーファーももちろんウェルカム」

「今までになかったサーフタウンをつくりたい」。宮崎の可能性を信じて挑戦中だ。(Y)


カテゴリ: HUMAN

»

コメント

コメントをお寄せください。

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバックURL: http://www.ii-nami.com/human/archives/8/trackback

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら