Starboard SUP「村林知安」ブログ

マウイ島お勧めコンドミニアム2012/07/22  08:17

ALOHA~。
波の方はノース、サウス共にスモールDAYが続いてます。
おかげでしっかりレースに集中できます!
明日はマウイで15キロのダウンウインドレースがあり、来週日曜日はいよいよモロカイオアフです!!
ここまではいい感じに調整できてます!

今日は僕がスティしているマウイ島のお勧めコンドミニアムのご紹介です。

マウイ島ノースショア”スプレックスビル”という場所にあるこのコンドミニアムは僕の先輩のマウイ在住のプロウインドサーファー小笠原さんが経営しています。
小笠原さんはウインドサーフィンはもちろんサーフィン、カイト、SUPとコンディションに合わせてハワイの海を楽しんでおられます。
冬のビッグウエイブシーズンには、あのビッグウエイブで有名なジョーズをトーインで攻める数少ない日本人の1人でもあります。

写真は海側から撮った風景。広い芝生があり、海まで歩いて15秒くらい。
目の前の海ではSUP、ウインドサーフィン、カイトサーフィンも楽しめます。
ダウンウインドのコースの途中にある場所なので、コンドミニアムの目の前のビーチに上陸することも可能です。
サーファーにとってもノースショアのポイントも近く、最高の場所です。
生活面においても、カフルイ空港も近く、スーパー、ショッピングセンターに行くにも近くて便利ですよ。

コンドミニアムの目の前の小道を抜ければ、、、そこは綺麗なプライベートビーチ。

海で遊ぶのも良し、浜辺でリラックスして過ごすのも良し。
ファミリーで訪れる方達にも最高の環境です。

コンドミニアムの詳細はこちら

モロカイオアフまで後8日。いよいよですっ!
ALOHA
              Tomo

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

Aloha! from Maui.2012/07/13  17:21

ALOHA~!
9日からハワイ・マウイ島に来ています。
今回の目的である29日の世界1過酷な海峡横断レース”モロカイオアフ”に向け日々トレーニングしてます。
この時期のハワイはトレードウィンドと言われる強風が連日吹き、中でもマウイ島は風の島としても有名です。
僕はこのマウイ島に19歳の頃から通っていて、この島でウインドサーフィン、カイトサーフィン、サーフィン、トーイン、スタンドアップサーフィンと様々なことを学ばさせてもらいました。
そしてこの数年はSUPのレースのためにマウイに来ています。

↓ダウンウインド用、海峡横断用のレースボード。
長さ17’4ft 幅は26インチ。足元に付いているラダー(舵)でフィンを操作して、舵を切ることができます。

来てから早速、世界トップレベルのパドラー達とトレーニングでき、充実の日々です。充実の筋肉痛です!
マウイ島のダウンウインド(風上から風下へ漕ぐ)のコースは、ノースショアのマリコベイから、
カフルイハーバーまでの9.54mile約15キロ。
その距離を強風の中パドルして、風の強さにもよりますが、速い人で1時間切る人もいて、普通の人なら1時間20分~30分くらい。
僕で1時間10~13分くらいです。
これを1日に2本。多い時で3本やります。疲れてる時は1本にします。

↓ダウンウインドのフィニッシュ地点”カフルイ・ハーバー”。
ハーバー内はフラットでオフショア。カヌークラブもあり、ローカルの子供達や大人がカヌーを漕いでいたりして
すごく良い雰囲気です。
サーフィン、ウインド、カイト、SUP、カヌー、、、、、海の文化が根付き、海をシェアして
楽しんでいるハワイの人達が大好きで尊敬しています。
海に囲まれている日本でも、こんな風景がもっと増えるといいですね。
カフルイハーバー
今週末にマウイ島からモロカイ島へのレース(40キロくらい)がありますが、僕は今年はそれはパス。
去年は出て、超強風で最高だったんですが、今年はモロカイオアフに絞って調整します。
22日にマウイで15キロのレースがあるのでそれが最終調整のレースとなる予定です。


自分につけたカメラで撮ったマウイダウンウインド映像です。
波乗りの連続、すごいスピードで気持ちいですよ。

やっぱりマウイ最高です!
Maui No Ka’ Oi!

                                                      ALOHA
                                                                             Tomo

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

モロカイtoオアフ エントリーリスト発表2012/07/07  10:50

レースまで1ヶ月を切り、モロカイオアフに参戦する選手達のリストが発表されました。
エントリーリスト
http://www.molokai2oahu.com/2012/07/view-2012-confirmation-list/

僕が出る”SUPソロ”だけで過去最高総勢40人以上。SUPチーム、パドルボード、パドルボードチームを合わせると総勢250人以上の選手が出場します。
SUPソロ参加選手は
昨年最速タイムで優勝したマウイの若手我らがスターボード”コナー・バクスター”、
トップウォーターマン”デイブ・カラマ”、
SUP波乗り世界王者マウイの”カイ・レニー”、
そして波乗りレース共に世界 トップクラスのスターボードマウイの若手”ゼーン・シュワイツァー”、
昨年SUPソロ2位のOC-1でもトップクラスの実力者ハワイの”スコット”、
昨年SUPソロ3位のマウイの”リビオ”、、、
その他昨年上位入賞者も大勢いて、強豪揃い。
モロカイオアフ史上最高のメンツと言ってもいいでしょう。
このメンバーの中で自分もモロカイオアフに出れるなんて最高!

サーフィン界からは、”ジェリー・ロペス”がSUP2人チームに出場。
“ロブ・マチャド”がSUP3人チームで出場。
前回のワイメアのエディでの優勝ボード”クリステンソンサーフボード”をシェイプしている”クリステンソン”がパドルボードチームでエントリー。
世界のトップサーファー”ジョエル・パーキンソン”がパドルボード2人チーム。
パドルボードクラス10年連続チャンピオンの”ジェイミー・ミッチェル”は今年は不参加。
10年ぶりにパドルボードで新しいチャンピオンが生まれることが決まってます。
↓10 times モロカイオアフチャンピオン”ジェイミー・ミッチェル”。
この過酷なレースで10年連続チャンピオンなんて偉業です。彼は、SUPのレースでもトップクラス、SUPでもサーフィンでもビッグウエイブを攻め、
まさにウォーターマンです。
photo by http://www.molokai2oahu.com/
その他、ハワイ、世界各国から強豪が集結してます。
この中で自分の力がどれだけ通用するのか?今から楽しみでしょうがないです!
写真は2010年のモロカイ島レーススタート前のみんなでお祈りしているところです。
僕も映ってます!さてどこでしょう?
モロカイオアフ2012
http://youtu.be/6cfgB1b4T-8

Tomo

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

プロフィール

村林 知安[tomoyasumurabayashi]

http://www.sup-tomo.com

1978/4/9生まれ

18歳、ウィンドサーフィンに出会う。高校卒業後、3ヶ月で退職し、マウイへ。 その後カイトサーフィンのプロとして国内外で活躍。 尊敬するレアード・ハミルトンがSUPをやっているのを見て、まだSUPのギアが手に入らない頃からロングボードに木で削ったパドルでSUPを始める。 その後、SUPの国内外の大会に参加。 数々の国内レースで優勝、SUPサーフィン大会でも好成績を収める。 2011 IRAKO LONGBOARD CLASSIC SUP Class 優勝。 世界でもっとも過酷なパドルレース"Molokai to Oahu"(32マイル=約52キロ)に2010年より参加し、2011年は、SUP総合7位でフィニッシュ。目標だったトップ10入りを達成。年齢別では1位。表彰台に立った。タイムは"5:01:03"で世界歴代トップ10タイムに記録された。 2012年 7月 3年連続出場となる"Molokai to Oahu"で自己記録更新の4時間59分3秒。 UNLIMITED MEN 11th. 年齢別2位 Time 4:59:03。 10月 "第1回全日本SUP選手権" 総合優勝。 世界のトップパドラーになるべく、近年は"Molokai to Oahu"に標準を合わせSUPでのトレーニングに力を入れ、波があればSUPサーフィン、 サーフィン、風が吹けばカイトサーフィン、ウインドサーフィンと、その日の海のコンディションに合わせて日々トレーニングに励んでいる。 スポンサー "STARBOARD SUP", ""Teva"",Dove Wetsuits","FCS" "KAENON",ZEN", Website http://www.sup-tomo.com

■競技

スタンドアップパドルサーフィン

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら