Starboard SUP「村林知安」ブログ

台湾2013/10/31  09:34

2週間ほど台湾に行ってきました。
ファンウエイブでした!
photo by Spot/Sara

1398563_596319543768868_416411437_o

1401161_593480704052752_88181964_o

964916_593939454006877_1487396975_o

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

3週間のカリフォルニア遠征から帰国しました!2013/10/04  18:35

昨日、約3週間のカリフォルニアトリップから帰国しました。
帰りの日を勘違いしていて、飛行機に乗り遅れてしまい1日帰国がずれましたが、(笑)
それ以外に関しては今までのトリップの中でもベスト5、いや3に入るくらいの、得るものが大きい素晴らしい日々でした。

9月12日にカリフォルニア入りして、
14日にハンティントンでサーフスプリントレース。(波はセット頭オーバー)
1233193_10202179800603245_448356166_o
17日~22日 SUWT ハンティントンPro (波乗り・レース、波は腰~頭半)
surfpro_00
28~29日 BOP カリフォルニア・ディナポイント (波は腰~頭)
992614_596421810424191_619346528_n
という充実したスケジュール。
ディナポイントで行われた世界最大のSUPレース「バトル・オブ・ザ・パドル」は波間にブイが打たれそれを周回しビーチランも入るという
まさにバトル!!
波が割れる場所に打たれたブイでの駆け引きは迫力満点!
このイベントは2日間に渡ってサーフレース、ロングディスタンスが行われビーチには選手も合わせると1000人以上の人が集まり、
メーカーのブースがビーチいっぱいに並びます。世界中からトップアスリートが集まり最高に楽しいです。
1274197_10202225617108629_310519583_o

1270575_581119488622207_2046385577_o

SUPワールドツアーのSUPサーフィンでは世界最高峰のSUPサーフィンを改めて勉強させてもらいました。
日々進化するSUPサーフィンのボードと選手のレベル。
ショートボードサーファーの若い子達もSUPをやり始め、わずか1年で世界大会に出場するほどの実力を持つ選手もいます。
もちろん彼らはショートボードサーフィンでも相当なレベル。
今世界トップ選手が使うボードの主流は7ft台で幅は23~26インチくらい。
見た目、波の上での動きもショートボードみたいです。
パドルをうまく使うことでよりSUPにしかできないアクションも可能になり、
ロングともショートとも違うSUPサーフィンの動きが確立されつつあります。
946381_10202110064972294_4897316_n
同じチームメイトのゼイン。彼はマウイ生まれ、マウイ育ち。ジョーズも攻めるウォーターマンです。
1265972_10151745173644877_1092022094_o
彼も同じチームのショーン・ポインター。ショートボードのプロとしても活動していた経歴があり、彼のライディングはスタイリッシュでカッコいいです。
大会期間中以外もチームメイトと共にフォトシューティングやトレーニングを共にしました。

帰る前にサンオノフレでSUPをしていたら、ビッグウェイブレジェンドサーファーのネイザン・フレッチャーさんがSUPの撮影していました。
大きめのボードに乗っていましたが、いとも簡単に乗りこなしてました。
お話しさせて頂きましたが、すごく優しくカッコよかった!

SUPの良さは、レースもあり、波乗りもあり、エクササイズ、釣りもできて、とにかく遊べるコンディション、スタイルが豊富なこと。
今回、SUPアワーズという年間優秀選手が表彰されるパーティーにも招待して頂き行ってきましたが、
そこではジェリー・ロペスさん、レアード・ハミルトンはじめ、偉大なレジェンドサーファー達もいました。
ジェリーさん、レアードさん共に表彰され、その時には会場全員がスタンディングオベーション。
SUPというスポーツを世界に広めた、ジェリーさん、レアードさんの功績は計り知れません。
1263850_580022612065228_1119207478_o
レアードさんと。
世界で一番尊敬する人なので緊張しました。

今回のカリフォルニア、内容が濃すぎて全部書ききれませんが、
またちょっとづつ紹介します。
次の目標に向け、またがんばります!
↓SUWT SUPワールドツアーカリフォルニア映像です。
http://youtu.be/1WO3r3dBaaQ

Join My FACEBOOK & Twitter
https://www.facebook.com/tomoyasum

https://twitter.com/SUPTOMO

TOMO

 

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

プロフィール

村林 知安[tomoyasumurabayashi]

http://www.sup-tomo.com

1978/4/9生まれ

18歳、ウィンドサーフィンに出会う。高校卒業後、3ヶ月で退職し、マウイへ。 その後カイトサーフィンのプロとして国内外で活躍。 尊敬するレアード・ハミルトンがSUPをやっているのを見て、まだSUPのギアが手に入らない頃からロングボードに木で削ったパドルでSUPを始める。 その後、SUPの国内外の大会に参加。 数々の国内レースで優勝、SUPサーフィン大会でも好成績を収める。 2011 IRAKO LONGBOARD CLASSIC SUP Class 優勝。 世界でもっとも過酷なパドルレース"Molokai to Oahu"(32マイル=約52キロ)に2010年より参加し、2011年は、SUP総合7位でフィニッシュ。目標だったトップ10入りを達成。年齢別では1位。表彰台に立った。タイムは"5:01:03"で世界歴代トップ10タイムに記録された。 2012年 7月 3年連続出場となる"Molokai to Oahu"で自己記録更新の4時間59分3秒。 UNLIMITED MEN 11th. 年齢別2位 Time 4:59:03。 10月 "第1回全日本SUP選手権" 総合優勝。 世界のトップパドラーになるべく、近年は"Molokai to Oahu"に標準を合わせSUPでのトレーニングに力を入れ、波があればSUPサーフィン、 サーフィン、風が吹けばカイトサーフィン、ウインドサーフィンと、その日の海のコンディションに合わせて日々トレーニングに励んでいる。 スポンサー "STARBOARD SUP", ""Teva"",Dove Wetsuits","FCS" "KAENON",ZEN", Website http://www.sup-tomo.com

■競技

スタンドアップパドルサーフィン

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら