Starboard SUP「村林知安」ブログ

全日本SUP選手権 レース2連覇2013/11/11  21:52

11月9,10日に静岡県菊川にて第2回全日本SUP選手権が行われました。
参加人数は全国の予選を勝ち抜いた200名ほど。
10日は暴風の悪天候が予想されたため急きょ9日にSUPサーフィン、SUPレースの2種目を行いました。
波のサイズはモモ腰。。。
難しいコンディションで、波乗りの方は途中敗退という悔しい結果に終わりましたが、
SUPサーフィンヒート終了後行われた7kmのレースでは優勝し、昨年の第1回に続きレース2連覇を達成しました。
1467472_613815815328708_1201096266_n
レーススタート直前
Photo by Sawarna SUP
年々SUPサーフィン、レース共に競技人口が増え、レベルも上がっています。
SUPサーフィンの方は、プロサーファーの方々も多くなり今大会のトップ3はプロサーファーでもある方々でした。
小波でも波の使い方がウマくすごく勉強になりました。
レースの方は、カヌー選手達が増えてきて、トップ10の中にも多くのカヌーパドラーの方々が入賞しました。
カヌーの人達は漕ぎの基礎がしっかりしているのでSUPに立つバランスにさえ慣れればすぐにトップクラスになれる人が多いです。
波乗り、レース共に国内もレベルアップしてきて、ますます盛り上がってきました。
1398756_597771003621129_437098476_o
photo by K.Tsujimura
Tomo@全日本SUP選手権レース フィニッシュライン

レースで全日本2連覇達成しましたが、僕にとって国内レースは勝って当たり前で、海外で勝つことを目標に日々トレーニングしています。
そしてもちろん全日本ではSUPサーフィンでも勝って、両方でチャンピオンになることが目標です。
波乗り、レースどちらか専門の選手の方が多いですが、両方やる選手もいます。
両方でチャンピオンを目指すのは簡単ではないですが、僕は挑戦します。
宮崎の温かい人達、温暖な気候のおかげで充実したトレーニングをすることができ、今年の全日本でもレースでは結果を残すことができました。
来年もさらに国内外で活躍できるようにまたトレーニングに励みたいと思います。

Tomo

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

プロフィール

村林 知安[tomoyasumurabayashi]

http://www.sup-tomo.com

1978/4/9生まれ

18歳、ウィンドサーフィンに出会う。高校卒業後、3ヶ月で退職し、マウイへ。 その後カイトサーフィンのプロとして国内外で活躍。 尊敬するレアード・ハミルトンがSUPをやっているのを見て、まだSUPのギアが手に入らない頃からロングボードに木で削ったパドルでSUPを始める。 その後、SUPの国内外の大会に参加。 数々の国内レースで優勝、SUPサーフィン大会でも好成績を収める。 2011 IRAKO LONGBOARD CLASSIC SUP Class 優勝。 世界でもっとも過酷なパドルレース"Molokai to Oahu"(32マイル=約52キロ)に2010年より参加し、2011年は、SUP総合7位でフィニッシュ。目標だったトップ10入りを達成。年齢別では1位。表彰台に立った。タイムは"5:01:03"で世界歴代トップ10タイムに記録された。 2012年 7月 3年連続出場となる"Molokai to Oahu"で自己記録更新の4時間59分3秒。 UNLIMITED MEN 11th. 年齢別2位 Time 4:59:03。 10月 "第1回全日本SUP選手権" 総合優勝。 世界のトップパドラーになるべく、近年は"Molokai to Oahu"に標準を合わせSUPでのトレーニングに力を入れ、波があればSUPサーフィン、 サーフィン、風が吹けばカイトサーフィン、ウインドサーフィンと、その日の海のコンディションに合わせて日々トレーニングに励んでいる。 スポンサー "STARBOARD SUP", ""Teva"",Dove Wetsuits","FCS" "KAENON",ZEN", Website http://www.sup-tomo.com

■競技

スタンドアップパドルサーフィン

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら