Starboard SUP「村林知安」ブログ

2013年最後のSUPイベント!!インフレータブルボード!?2013/12/20  20:27

先日、2013年度最後のSUPイベントが沖縄県西表島で行われました。
数年前に石垣島に住んでいたこともあり、先輩、友人も多く僕にとって大好きな場所でのSUPイベント。
西表島まで内地からも多くの人達が参加してくださり、みんなで楽しい時間を過ごしました。

1470632_617544071646415_1097963760_n

イベントは2日間に渡って開催され、初日はマングローブの川での6kmレース。
2日目は沖合の島からの8kmのダウンウインド(風下に向かって波と風を乗りつなぐレース)が行われました。
1474954_617544494979706_1054993266_n
ダウンウインドレーススタート前。
サンゴでできた島からスタート。最高のロケーションです。
1476086_468900809895861_1160851399_n

こんなに大きなSUPレース用のボードどうやって運ぶの?飛行機に載せるの?と疑問に思う人もいるかと思いますが、
SUPボードには空気を入れて膨らませるタイプのボード”インフレータブルボード”というボードがあり、
持ち運びが便利で手軽なことから国内はもちろん世界でも多く普及しています。
空気を抜いて畳んでバッグに入れるとこんな感じで背中に背負うことができます。
今回のような飛行機で行かなければ行けないレースでは、インフレータブルボードで出場する人がほとんどです。
レースボードは12’6”ft(381㎝)ありますからね。
これなら飛行機のオーバーチャージも心配なしです。
m-rider_1365690047_1 (768x1024)
下記ビデオでもインフレータブルボードの詳細が見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=5NkLnupGTGM&feature=sharecontrol
レース用に限らず、クルージング用、フィッシング用、波乗り用のインフレータブルボードもあり、
世界中の多くの人達がSUPを楽しんでいます。
もちろん、レースに関しても、波乗りに関してもハードボードには劣りますが、
近年、素材も良くなり、製造技術も向上し、よりハードボードに近い硬く強いボードもあります。
インフレータブルだけでも目的、レベルによってこれだけの種類があります。
SUPでのラフティング(川下り)も海外では盛り上がっていて、川下りではインフレータブルボードが主流です。
http://star-board-sup.com/2014/products/boards/shape_overview/astro

レース後には波乗りもできて、2013年度を締めくくるトリップとして最高でした!
島の皆さん、友人、先輩ありがとうございました!!

IMG_1133 (992x1024)

Tomo

 

カテゴリ: 未分類 | コメント (0)

« »

プロフィール

村林 知安[tomoyasumurabayashi]

http://www.sup-tomo.com

1978/4/9生まれ

18歳、ウィンドサーフィンに出会う。高校卒業後、3ヶ月で退職し、マウイへ。 その後カイトサーフィンのプロとして国内外で活躍。 尊敬するレアード・ハミルトンがSUPをやっているのを見て、まだSUPのギアが手に入らない頃からロングボードに木で削ったパドルでSUPを始める。 その後、SUPの国内外の大会に参加。 数々の国内レースで優勝、SUPサーフィン大会でも好成績を収める。 2011 IRAKO LONGBOARD CLASSIC SUP Class 優勝。 世界でもっとも過酷なパドルレース"Molokai to Oahu"(32マイル=約52キロ)に2010年より参加し、2011年は、SUP総合7位でフィニッシュ。目標だったトップ10入りを達成。年齢別では1位。表彰台に立った。タイムは"5:01:03"で世界歴代トップ10タイムに記録された。 2012年 7月 3年連続出場となる"Molokai to Oahu"で自己記録更新の4時間59分3秒。 UNLIMITED MEN 11th. 年齢別2位 Time 4:59:03。 10月 "第1回全日本SUP選手権" 総合優勝。 世界のトップパドラーになるべく、近年は"Molokai to Oahu"に標準を合わせSUPでのトレーニングに力を入れ、波があればSUPサーフィン、 サーフィン、風が吹けばカイトサーフィン、ウインドサーフィンと、その日の海のコンディションに合わせて日々トレーニングに励んでいる。 スポンサー "STARBOARD SUP", ""Teva"",Dove Wetsuits","FCS" "KAENON",ZEN", Website http://www.sup-tomo.com

■競技

スタンドアップパドルサーフィン

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら