カテゴリ

BLOG INFO

HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.07.03  ここまで来れたのも..
YASUYUKI HIROSE
廣瀬康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

PRO SURFER「杉原康幸」ブログ

伊良湖days.2013/03/26  22:20

こんにちは。
暖かくなってきたと思えば、冷え込み、季節の変わり目。

皆様体調管理に気をつけましょう。

春休みを迎え、そろそろ日本の桜の季節。

20130326-220131.jpg

日本には四季があり、素晴らしい風景がありますね。お花見もしたいなぁ。

さてさて、最近はfacebookばかりUPです。基本面識がある方のみなので、BLOGにも色々とまとめて、書きます。

伊良湖のある渥美半島には毎年、数多くのウミガメが産卵にやってくる。
これは地元の小学生が書いた新聞。

20130326-220447.jpg
感動しちゃいます。

波も地形が良く、良い感じ。

20130326-220423.jpg
AKABANE Long Beach.

今年はWQS4☆とJPSAが開催される。
過去にない事だし、少なからず盛り上がるから楽しみだぁ。

地元として負けられないぜ。

>

20130326-220701.jpg
JPSAは今年から写真付きのライセンス。

世界共通ルール

20130326-220648.jpg</a

悲しい事に、こんな看板も!

20130326-221109.jpg

なぜ看板が出来たかを考える事からはじめたい!!

最近は農家の方や、サーフィンのサの字も知らない地元の方と色々と話をして、サーフィンとどう共存していけるのかを話してます。

あ、農業にも興味があるし。

でもサーフィンもやりたいし〜みたいな。

AKABANE SK8 AJITO. MADE tosaren.

20130326-221210.jpg
伊良湖にもSK8文化が育ってきてるぜ。

僕は絶対怪我するってわかってるから、ビビってます。

20130326-221431.jpg

こんなSHOT残したいです。

では、また。

いつも見てくれている方、たまたま見て頂いた方、ありがとうございます。

YASU

カテゴリ: トピックス | コメント (0)

« »

伊良湖へ2013/03/24  20:18

皆様こんにちは!!

もう春が訪れてます。

20130324-195643.jpg
チューリップの花言葉は”愛”

そう、僕の住む愛知県は”愛”を知るとこなんです、、、、、。
どうなんだろ?!

ま、おいといて。最近は伊良湖へ戻り、毎日サーフィンしてます。

昨年一年、コンテストは出てませんでしたが、今年は再び出場します。

地元に戻り、日々色んな事を得ていて、本来の自分に戻ったかのように、毎日充実しております。

波も、

20130324-200126.jpg

20130324-200139.jpg
AKABANE LONGBEACH.

伊良湖の旬?

20130324-200657.jpg
ギャグ?ってほど山盛りのイチゴ。
近所の人が毎日何かをくれる。田舎ならではの最高なコミュニティ。

20130324-200711.jpg
綺麗な菜の花畑ももう最後。

来年また。ちなみにカップルに大人気。

20130324-200723.jpg

毎日実家で働き、このキャベツを収穫。
体はバキバキだけど、良いトレーニングになります。働きながらトレーニング最高です。

海でサーフィンして、
畑でキャベツやブロッコリーを収穫して、また夕方サーフィンして。

いや〜 これからの時代、やはり農業?!ってぐらい興味を持つし、最高な生活なのかもしれない。

健康的です。

毎日すべてに感謝。

20130324-201455.jpg

ノークラッシュだったのに、、、、。

カテゴリ: トピックス | コメント (0)

« »

東北の旅より帰還。2013/03/16  14:01

こんにちは。

3.11より2年が経ちました。

3/8〜3/13まで東北は石巻から福島の警戒地域ぎりぎりまで行ってきました。

奄美大島から碇山ゆうせいプロ
奄美大島の麺屋 村尾さん
宮崎から伊藤シンヤくん、
名古屋のboss chansan
mondays park ケンタロウ君
6人でキャンピングカーで2000kmの旅

20130316-131942.jpg
mondays c.c

まずはDAY1

20130316-131851.jpg
数多くのアーティストが集まり、復興へのパワーを感じました。

DAY2

20130316-132253.jpg
七ヶ浜にて炊き出し。
奄美大島の郷土料理 “鶏飯”はかなり人気でした。
他にも各地から送られてきた野菜や食べ物がいっぱい。

20130316-132237.jpg
bond&justice 代表 大土 氏とmondays crew.

被災し、未だに仮設住宅に住む、老人や子供達と生で接し、なんともいえない感情が、、、、、。

DAY3 3.11

20130316-132455.jpg
@仙台新港 黙祷。
真木蔵人氏や一緒に旅をした仲間と一緒に手を合わした。
体からは今までに味わった事のない、不思議な力を感じ、自然と涙が止まらなかった。

石巻のoneparkというスケートパークにも地元のスケーター達が新たな一歩を歩みはじめてなんだかパワーを感じた。
パークの一歩外に出れば、道路や建物はぐちゃぐちゃのまま、、、、。

自然の脅威を感じた。

最終日は福島まで車を走らせ、南相馬市北泉海岸へ

20130316-132730.jpg
毎年、世界大会や数多くのコンテストが開催され、僕も毎年ここにはお世話になった。

ただ変わり果てた景色に唖然とした。

またいつかここで大会にきたい。

今は亡き、ここを盛り上げてきた、”大ちゃん”にも挨拶が出来た。

サーファーの方々ともトークして、生の声を聞く事が出来た。

仙台新港に2年がたち、再スタートした

20130316-134442.jpg
ベアフットサーフ。越後さん

涙をこらえながらお話をしてくれて、とても嬉しかった。

僕達がなぜか力をもらいました。

写真はないけれど、福島の北泉にある

“サンライズサーフ”鈴木さん
も、自分で建てたサーフショップを再スタート。

皆、同じ気持ちでした。

20130316-135806.jpg

20130316-135829.jpg

今回の旅で本当に貴重な体験をする事が出来ました。

震災の被害、現地がどうなっているか、僕はメディアを通じ、知っていた気でした。
しかし、現実の現場はなんのその、、、、、、、
メディアでは通じないリアルな光景を目の当たりにし、何なんだろう、、、同じ日本にいて、こんなとこ、こんなことになっているなんて。

現場にいかなきゃわからない。

行けて本当に良かった。

やはりサーファーはサーファー。

みな仲間なんです。

サーフショップや各団体で、揉め事や壁、囲み合い、、。

文句、グチ、嫌がらせ。

そんなものはいらない。

ただのマイナス。

同じサーファー、同じ方向を向き、皆で進まなきゃなんにも変わらないし、今変えて行動しなきゃ、本当に終わっちゃうよ、、、、、、

大事なのはお金かもしれない。

しかし、最終は人なんだな!!

と学びました。

今ある自分の環境

生活

人脈に本当に感謝します。

ありがとうございます。

そしてこれからも、いっぱい色んな話、コミュニケーションをとり少しずつ皆で良い方向、良いこと、プラスマインドだけで進んでいきたいっす。

2013.3 YASU

カテゴリ: トピックス | コメント (0)

« »

東北復興祭2013/03/10  22:11

こんにちは。
ご無沙汰しております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は今、東北へ来てます。

実は震災後はじめて訪れました。

20130310-214657.jpg
名古屋からキャンピンカーでgo.

奄美大島や宮崎からもプロサーファーが集合して一緒に東北へ
車を走らせる事10数時間。

僕らの目の前には想像を絶する景色が。

20130310-215846.jpg

20130310-215828.jpg

TVや新聞などで目にはした。

どんな状況なのかも知っていた気がした。

しかし、現実は違った。

海岸線は本当に何もない、、、、、。

昔来た時の風景も、何もない。

残骸もそのままのところがある。

言葉がありません。

現地の現実を見て、感じてなんだか泣けてきた。自分達がどれだけ幸せで、何も被害をうけてないのか、、、、。

本当に来て良かった。

僕達にできる事は少ないかもしれないけれど、今回は

七ヶ浜へ

20130310-214921.jpg
bond&justice 炊き出しや物産展。

奄美のユーセイプロと 奄美の郷土料理”鶏飯”を振る舞い

20130310-215206.jpg

他にもカニ汁や焼きそばや海産物。

本当においしく、愛が気持ちがこもってました。

20130310-215324.jpg

大先輩達。

20130310-215423.jpg

20130310-215805.jpg

サーフィンが接点でここまで広がる和。本当に僕は改めて、自然と接し、海を理解し、波に乗る事で、人と人が繋がり、コミュニケーションがとれ、こうやって被災地にも来て、みんなで活動できる事がすばらしいと思う。

明日は3.11

カテゴリ: トピックス | コメント (0)

« »

プロフィール

杉原 康幸[Yasuyuki Sugihara]

愛知県田原市出身 irago拠点 NSAアマチュア時代 U-18世界戦代表 宮崎産業経営大学卒業(サーフィン部主将) WQS6スター 「YUMEYA TAHARA PRO」にてプロへ転向 愛知県伊良湖エリアを拠点に活動中!! スポンサー: RockDance RockHopper SRFbyOPTIMISTIC DRAGON VESTAL 4starlion CRUNK AUTO Mondays PlusPark BALI SamuderaBiru K&K K DentalClinic

最近の記事

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら