新着情報

海での着替え

2015.05.11


先週末は天気にも恵まれ波もそこそこの穏やかな日でした。
その影響もあって宮崎のメインビーチ木崎浜は多くのサーファーで賑わっていました。
私も7時にビーチに到着してトイレ前から少し右目のレギュラーのポイントに2時間ほど入り、久々のサーフィンを楽しみました。
9時半ごろ、着替えを済ませ車で清武川河口方面にゆっくりと車を走らせていると、その光景に出くわした次第です。
まだ、20代前半の男性が人目をはばからず真っ裸で着替えている光景に出くわしたのです。本人は全く恥ずかしがることなく丁寧に股間をバスタオルで拭いたり、ほかの体を拭いたりとのんびりしたものです。
これって、公然わいせつ罪?
公然わいせつ罪とは
不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪。刑法174条に定められ、罰則は6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留、科料とされている。強制わいせつと強姦(ごうかん)の罪が、個人の自由と尊厳を保護しているのに対し、公然わいせつ罪は、社会の性的道徳秩序の維持を目的とし、「被害者なき犯罪」とも呼ばれる。
と出てましたが、どう見ても女性が通りかかったらびっくりしたはず、いや男性の私でも結構ドキッとしました。股間は丸見え、黒いオケケもくっきり…。
一般の方がこの場に遭遇したらどう思うでしょうか?
「サーファーは変わってる、クレージーだ」と大半は思うはず。
「こんな光景は普通だよ」と言われるサーファーも多いかと思いますが、私が怖かったのは、この若い男性が全く罪の意識や羞恥心がなく平気でやっていたことです。朝とは言え9時半はもう昼間と同じです。一般の方の車だって通ります。
意識が違うのでしょうか…ん~ん。
とく

FACEBOOK