新着情報

JPSA第1戦優勝の秋本祥平インタビュー

2016.05.11


Photo&interview by k4wtnb
DSC_0623
前回はスリランカでの優勝から6年ぶりに優勝した秋本祥平に第1戦の感想や取り組み等いろいろ聞いてみました!!
k4:JPSA第1戦優勝おめでとー
Shohey:ありがとうございます。
img_6180.jpg
k4:なかなか優勝出来なかったから辛かったのでは?
Shohey:去年はチャンスが会ったんですが・・・
第5戦で残り10秒で逆転された悔しさがあってそれをバネにオフシーズン取り組んだ結果が今シーズンの初戦に繋がったと思っています。
k4:去年の話に戻るけどほんと見ていてやったーと思っていたらまさかの大逆転って感じだった
Shohey:15秒前に乗った波で上がってしまいその後5秒前に乗られてしまって、全く後ろの波が見えてなくって乗り終えて後ろ見たら2位の選手も乗っていて・・・
その時の気持ちはこけろみたいな・・・
それで逆転されて負けたときは本当に悔しかったですが、でも結果なのでそれも受け止めて気持ちを切り替え必ず優勝すると思って練習しました。
k4:第1戦を迎えるまではどんな感じで練習したんですか?
Shohey:スポンサーが変わって2年目なんですけど、同じチームで世界チャンピオンのテイラーと一緒にサーフィンする機会が増えてかなり勉強になりました。
k4:どんなところが?
Shohey:どんな波でもどんなコンデションでもきっちりとメイクしてくるのを見てて、自分もコンデションに関わらず自分のサーフィンをすれば勝てるという思いが強くなってきました。後は気持ちで焦らないでいい波を待つ事も大切と思いました。
k4:海外の試合にも積極的に出てたけどそこで感じた事は?
Shohey:海外の選手はサーフィンがでかい、あとパワーが凄い
k4:何のパワー?
Shohey:カービングやカットバックにしてもトラックが残り足腰が強くぶれないような感じがした。
k4:試合に向けて去年から変わった事は?去年までと今年の違いは?
Shohey:今年は試合会場での練習時間を増やすように心がけた
去年は試合ほぼ前日にいっていただけだけど今年は少し早めに行って1日いろんなコンデションで練習した。
まだ1戦しか終わっていないけど今年それでやって行けばいい成績が残せる可能性があると思っている。
k4:今年試合のファーストヒートの気持ち?各ヒートを振り返って
Shohey:ファーストヒートのゼッケンを着たときはドキドキしました!!でも緊張もあったけど楽しみだった
ラウンド2からでしたが1本目に5.25、いい波に乗れれば点数が出せる自身はあったが波数が少なかったので少し不安がありました。すぐに2本まとめたのでよかったです。
勢いがつきクォーターは少し裕があったので自分のペースでヒートを進める事が出来ました。
セミファイナルの前に自分は他のメンバーよりも調子がいいと思いヒートに臨んだ。
今大会はジャッジもノーズライディングの評価が高くそこを意識してライディングをした。
ファイナルは特に緊張もしなかった。
1本目でいい波をつかめたのでかなり気持ちに余裕が出た。2本目決めた時1位になり残り15分波数が少なかったのですがバックアップスコアを上げる事を考えていました。
残り1分30秒で2位の選手がパドリングしてきたので抑えようと思い乗った・・・
img_6181.jpg
k4:去年の悪夢は頭によぎった
Shohey:そこまで考えなかったです。
とりあえず乗らないとやられるかもしれないので乗ってその後まだ時間があったので必死にパドルアウトしたらいい波も来ずに終了のホーンが鳴りました。
k4:終了のホーンを聞いた時は
Shohey:素直にやった〜
その後、6年間長かったなーと思いました。
k4:応援しているみんなもやった〜って感じだったよ!!
最後にサーフィン以外に心がけている事は何かある?
Shohey:体の事を気にするようになった。トレーニング・マッサージは当然だけど外食を減らして体にいい食事を心がけるようになった!!
k4:なるほど。今日はありがとうございました。
この調子で突っ走って下さい!!
Shohey:ありがとうございました。すぐに第2戦・第3戦があるので応援宜しくお願い致します。
DSC_0614
祥平はプロになって今年10年目のシーズンになる。結婚もしていい環境になりシーズンを迎える事が出来た。今までの最高ランキングは3位で常にトップシードには入っているが今年は本当にいいスタートが切れたので是非グランドチャンピオンを取って欲しいと願います。
Arigato

FACEBOOK