新着情報

水門ポイントについてのお願いです

2019.12.24


■水門ポイント

宮崎県中部港湾事務所、近隣会社、大型トラック運転手などからのお願いです。

ポイント上の道路、カーブになった所から直線になる道路に車を路駐して、波チェックなどをしているサーファーの方が多く見受けられるようです。

立て看板やバリケード、ロープがしてある部分に限らず、写真赤線の辺りは道路全面において、”波チェックのほんの少しの時間でも”駐停車をしないで下さい。

道幅はありますが、大型のトラックなどの通りが多く、カーブからカーブの先に車が路駐してあると大変危険です。

車が2台並走して来る事もあり、避けきれずに事故に繋がる可能性があります。実際に事故も発生しているようです。

カーブ道の奥に広い駐車場がございますので、お手数ですがそこに車を停めてから、波チェックなどを行って下さい。

みなさまへの周知、ご協力をお願い致します。

FACEBOOK