ブログインフォ

STAFF INFO
2016.10.04  『HYUGA SURF CLASSIC』Day2結果
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2016.12.02  ニューボード
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2016.03.09  SURF CITY

What's New

今後の方針について

2015/09/11  06:28

お待たせしました、今回の事故に伴い「いい波ドットコム」の運営を以下のように見直すことにいたしますので皆様にお伝えします。

現在に至る経緯
5年前NTT西日本様より引き継いだ「いい波ドットコム」をどのように発展させるかを検討し、カメラの積極的増設など拡大路線を目標にして取り組みました。3年前、東北大震災の当日の夕方宮崎県沿岸部に津波警報が発令された際、全世界よりアクセスが集中してカメラサーバーがダウンするという事態を招き現状のシステムでは限界があると判断。
時を同じくしてスマホが急速に浸透する中、スマホでは再生できない問題を至急解決する必要があり、スマホでも見れて多数の同時視聴を可能にするシステムを導入することを決定しました。しかし、システム改善には想像以上の費用が必要になること、老朽化に伴う設備の補修が別途必要などの課題が浮上し、それらを解決する為には受益者負担という原則に基づき有料会員制導入を決意しました。
しかし、一方でNPOの事業としては閉鎖的であり、観光PRの観点からも広がりに欠け、本来のインターネットにマッチしないのではないかなどのご意見をいただいていたことも事実で、何らかの抜本的な改善が必要と感じ新たな展開を検討していた矢先の今回の事故でした。

正直、今回の件で「いい波ドットコム」を終了する事も考えました。(いやそうせざるを得ない可能性がありました)しかし一方で、オリンピック競技でサーフィンが候補になるまでメジャーになった現状、宮崎県チームの全日本サーフィン選手権での優勝、多くの若いサーファーがスポーツとしてのサーフィンにまじめに取り組んでいる姿などを目の当たりにして、15年以上宮崎のサーフィンの情報発信に関して少なからず貢献してきたサイトを今回のことで終わらせるわけにいかないという思いが強くなってきました。
以上のような経緯で、もう一度宮崎をはじめ九州の波をライブ映像で全国の方に発信する「いい波ドットコム」を再スタートすることにしました。
今後の運営
誰でも無料で動画が見れるサイト、ログインしなくても動画が見れるサイトというシンプルな姿に戻し「いい波ドットコム」の原点に帰ることにしました。(10月予定)
カメラ操作という機能を取りやめカメラが巡回するサービスに変更
また、スマホに関しても同様とします。※夕方の録画を夜間に提供するサービスは終了となります。
以上が今後の運営に関しての報告となります。

今回の事故を教訓にして、全国の皆様より愛されるサイト運営を目指しますので、方針変更に関して皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願いいたします。
変更に伴い、9月いっぱいで有料会員制は終了となります。(継続課金はこちらで中止させていただきますのでご安心ください。10月の請求は9月分となりますのでご了承ください。)
※年間払いの方に関しましては個別に対応させていただきます。

問い合わせがある方は個別にメールにてお願いいたします。こちらより


カテゴリ: お知らせ

« »

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら