ブログインフォ

STAFF INFO
2016.10.04  『HYUGA SURF CLASSIC』Day2結果
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2016.12.02  ニューボードNew
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2016.03.09  SURF CITY

What's New

サーファーと車(vol.3)

2015/10/20  19:10

日本ではあまりメジャーではないが、アメリカではワーゲンに続いてヒットしたサーファー御用達の車は「VOLVO」かも知れません。
日本ではなぜか高級車のイメージですが、アメリカでは安い車の代表で特にステーションワゴンはボードを積めるし若者に大人気だったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

245と呼ばれるクラシックなマスクはなかなか渋いですよね。
アマゾンからスタートして徐々に今のスタイルに近づくワケですが、やはり昔のVOLVOは最高です。

CC-82-020-800

乗り方としては敢えて掃除しない、これが乗り方の極意です。
240系にはUSキャリア、ヴァーゴのホイルが一番似合ってましたね。

こちらでもクラシックボルボがご覧になれます。

VOLVOヒストリーはこちら

弁当箱と呼ばれたVOLVOで、板金の丈夫さ、故障が少ないシンプルなエンジンが人気の秘訣でしたが、最近はすっかり海でも見かけなくなってしまいました。

Volvo122B18_zps887d984d

こんなクラシックな車にロングボード積んで日南海岸を走れれば、さぞ幸せだと思います。

come back VOLVO!

いつの日かVOLVOで…


カテゴリ: ヒストリー

« »

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら