ブログインフォ

STAFF INFO
2016.10.04  『HYUGA SURF CLASSIC』Day2結果
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2016.12.02  ニューボードNew
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2016.03.09  SURF CITY

What's New

ASP WORLD TOURの最終戦 「ビラボン・パイプ・マスターズ」がいよいよ開幕!!

2012/12/08  18:26

ASP WORLD TOURの最終戦 「ビラボン・パイプ・マスターズ」がいよいよ開幕!!

ビラボン・パイプ・マスターズは、12月8日から20日までのウェイティング期間のベストなコンディションで開催される。
現在のカレントリーダーはジョエル・パーキンソン(AUS)53900P、2位にケリー・スレーター(USA)50700P、3位にミック・ファニング(AUS)47000Pといった状況で最終戦を迎える。

昨年の大会は優勝まで後一歩だったパーコが今年こそ優勝してパイプマスターの称号と悲願のワールドチャンピオンを奪取するのか、それともセミファイナルでパーコとの壮絶な戦いに敗れ3位となったケリーがリベンジするのか、またまたジョンジョンフローレンスが台風の目となるのか見所満載なコンテストです!!

ケリースレーターがワールドチャンピオンになりV12を達成するには・・・
ケリーが優勝してパーコが2位なら2250ポイントの差でケリーのワールドチャンピオンが決まる。
もしパーコが3位でフィニッシュしてケリーも3位以上で、パーコが5位・9位ならケリーは5位以上でV12となる。
パーコが有利な感じですがどちらにしても目が離せません!!

日本とハワイの時差は19時間、分かりにくいのでいつも5時間足して1日引きます!!そっちのほうが分かりやすいかも・・・

始まったら寝不足になりそうです。

20121208-210259.jpg

公式HP⇒http://vanstriplecrownofsurfing.com/billabongpipemasters2012/live-jp

日本語HP⇒http://vanstriplecrownofsurfing.com/billabongpipemasters2012/live-jp

※パイプラインマスターズ日本語ライブ放送は、iPhone、iPhoneアプリ、スマートフォンではご覧になれません。日本語放送は、パソコンからのみとなります。


カテゴリ: コンテスト

« »

バナー広告掲載について

皆様のお店、会社を紹介してみませんか?
iinami.comで費用対効果のある広告の掲載をお考えの方は以下のリンクからご覧ください。

詳しい内容はこちら