ブログインフォ

STAFF INFO
2017.07.02  『See U』 オープン!!
HIROTOSHI UMENO
梅野紘聖ブログ
2017.07.03  ここまで来れたのも..
YASUYUKI SUGIHARA
杉原康幸ブログ
2015.01.21  Hawaiiへ行ってました!!
KAN WATANABE
渡辺寛ブログ
2015.12.31  ありがとうございました!
SHOHEI AKIMOTO
秋本祥平ブログ
2016.04.27  おはようございます
RIARU ITO-FAMILY
伊東李安琉ブログ
2016.09.14  いざ!ポルトガルへ〜!
MOE WATANABE
渡辺萌ブログ
2015.10.08  おひさしぶりです。
TOMOYASU MURABAYASHI
村林知安ブログ
2015.11.20  あっという間に1年。
SATOSHI TANAKA
田中智史ブログ
2017.01.20  2017年!

SURF&TURF

「極上ウェーブ」と「極芝」のコラボレーション。

日本中のサーファーから注目を集める宮崎の極上ウェーブと、世界のトッププロも挑むフェニックスカントリークラブの極芝のコラボレーションが実現しました!
フェニックス・シーガイア・リゾートがプランニングした「サーフ&ターフ」プラン。
なんと宮崎の波を知り尽くした地元プロサーファーが同行するサーフィンと、プロも唸る仕上がりの美しいトーナメントコースにチャレンジが可能なんです。
「1回の旅でサーフィンもゴルフも両方やっちゃいたい!」という海と芝をこよなく愛する皆さんには、たまらないプラン。

今回はゴルフもサーフィンも大好きな東京在住の呉さんと半田さんのお二人に、このプランをモニター体験していただきました。

1日目(サーフィン)

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに到着し、まずはチェックインして、お部屋へ。
全室オーシャンビューのお部屋からは、宮崎の海とフェニックスカントリークラブのゴルフコースの松が二人を歓迎。

早速、荷物をお部屋に置き、ホテル3Fのアクティビティーセンターへ。
手続きを済ませ、今回アテンドしてくれる宮崎在住プロサーファーの中迫謙吾さんと合流。
事前にホテルに送っておいたサーフボードを車に積みこみ、今日の波の状態を考えていざ、木崎浜へ。

中迫さんの指導のもと、浜辺でのサーフィン教室。このプラン、初心者からでも参加可能でプロが熱心に教えてくれます。
基本的な動きの確認を行い木崎の海へ入水。
この日はあいにく波が穏やかで時折胸程度。トライしますが、なかなかうまくいかず苦戦を強いられました。
それでも一緒に海に入った中迫さんの指導のもと、何本か波乗り成功!
海からは青島がきれいに見え、宮崎を大満喫。

1時間後、少し大きな波を求めて、一ツ葉海岸に移動。
ここはシーガイア近くで地元の人が中心の場所ですが、プロと一緒なら場所選びもスムーズ。
先ほどより波も高く、さらに宮崎の波を楽しむことができました。

2日目(フリー)

「せっかく、宮崎に来たので、観光も」
2日目はフリーDAY。宮崎在住の友人と合流し、サーフィンを楽しんだ後、日南海岸をドライブしながら青島や鵜戸神宮を楽しんだそうです。宮崎には観光スポットや美味しい「郷土料理」も沢山あるので、フリーDAYにいろんな宮崎を楽しんでいただくのもいいかもしれないですね!

3日目(ゴルフ)

さぁ、「極上の波」のおつぎは・・・「極芝」です!
毎年11月に行われるダンロップフェニックストーナメントで、幾多の名勝負が繰り広げられる「フェニックスカントリークラブ」
そのトーナメントコース(高千穂・住吉コース)のラウンドということでモニターのお二人とも少々緊張気味・・・。

パッティンググリーンで今日のグリーンの早さをチェックし早速、高千穂コースへ。
両サイドに広がる松林を気にしながらも前半のラウンドスタート!
前半は霧の中のプレイで、時折吹く海風に少々苦戦気味でラウンドされていました。

昼食をクラブハウスで済ませ、後半のラウンドへ。

前半とは一転、強い宮崎の日差しが照りつけ、日傘を持ちながらのラウンドになりました。
グリーンも少しずつ乾き始め速くなって難しく・・・・。
しかし、果敢に攻めるゴルフで、半田さんは14番では1オンを狙いOBになりましたが、プロ顔負けの飛距離でした。
スコアは少し崩れましたが、お二人ともトーナメントコースを満喫したご様子でしたー!

モニター感想

サーフィン

呉「1年に数回しかサーフィンしないので、毎回コツを取り戻すところからでいつも苦労しますが、今回は初めてのレッスンということもありテイクオフのタイミングを教えてもえたので、いつもより早く波に乗ることができました。
またガイドの中迫さんの人柄がよく、最初から話し易く半日でしたが凄く楽しく時間を過ごせました。波のあるポイントをよく知っていて、次回来るときの情報収集にもなりました。サーフィンは波がないとできないスポーツなので、この機会は私にとって非常にいい経験になりました。
宮崎の波は、やっぱり最高でした。」

半田「久しぶりのサーフィンで、ちゃんとテイクオフ出来るか心配でしたが、丁寧に指導していただき、何本か波に乗ることも出来ました。
普段は千葉や湘南でサーフィンをしていますが、宮崎の海はとても暖かいし、 ローカルの方も笑顔で挨拶をしてくれ、とてもフレンドリーな雰囲気で最高です!次はもっと腕を磨いて、ビッグウェイブにチャレンジしたいですね。」

ゴルフ

呉「コースはやはり難しくハードでしたが、ゴルファーにとって一度は回ってみたいコースというのを実感しました。もう少し練習をつんでリベンジしたいです。
ゴルフのプレーだけでなく、各コースの景色も格別でした。スコアーはいいとは言えませんでしたが・・・。最後になりますが、キャディーさんの人柄が最高でした!宮崎の人達の暖かさが伝わってきますね?。所々でリラックスもでき、楽しくプレー出来ました。」

半田「高千穂⇒住吉とラウンドさせていただきました。さすがにトーナメントコースだけあって、ナイスショットをしたと思っても、バンカーが効いていたり、大きな松の枝に当たってしまったりと、かなり手ごわかったですね。フェアウウェイもグリーンも、コンディションが良く、手入れが行き届いているなという印象でした。
ベテランキャディさんについていただいたのですが、とても気さくな方で、冗談を言って緊張をほぐしてくれたり、コースレイアウトについて的確な指示をくれたりと、とても助かりました。
クラブハウスにはトーナメント歴代優勝者の写真が貼ってあり、かなりテンションがあがりました。加えて、ショップの品揃えが充実していて、ついつい色々と買ってしまいました(笑)」

ホテル

呉「高層階の部屋にステイさせていただいたのですが、海を一望できる景色は最高  でした!またふと下を見るとゴルフ場が!
リゾートならではのロケーションでした。部屋は広くシャワールームとバスルームがセパレートされており、サーフィン帰りにサッとシャワーだけ浴びれたのはよかったです。
また、ゴルフの疲れを癒しに温泉も利用させていただきました。これがまた気持ちよく、夜と昼、両方利用しましたがまた全然違った雰囲気を味わえますね。
サウナは温度が高く、一気に汗をかけ、サウナ好きにはたまりませんでした。
今回は、朝から夜までほぼ外だったので次回はもう少しホテルでゆっくり過したいと思いました。」

半田「30階の部屋に泊まらせていただいたのですが、眼下にはゴルフコース、その先には一葉海岸が広がり、まさに「サーフ&ターフ」のためのホテルといった感じです。部屋はとても清潔で広かったのですが、それだけでなく、特にベッドの寝心地が最高でした。腰痛持ちの自分にとっては最適な堅さでしたね。
レストランでは、宮崎牛のコースをいただきました。口の中でとろける様な宮崎牛と、宮崎産のフルーティーなワインを堪能しました。
松泉宮温泉は、ユカタウォークと呼ばれる長い渡り廊下を歩いて行くのですが、日本の神話や歴史をモチーフとした置物などがあり、とても神秘的でしたね。温泉には露天風呂やサウナもあり、昼間の疲れをしっかりと癒させてもらいました。
また、オススメは酸素カプセルです。最終日に利用させていただいたのですが、都内と比べると格安の料金で、疲れた体にたっぷりと酸素を補給できます。」

「サーフ&ターフ」プランについて

呉「今回3日間のステイでしたが、サーフィン4ラウンド、ゴルフ1ラウンド、少し観光と結構ハードでした(笑)。実は宮崎には仕事で20回来ているのですが今回初めてプライベートで来て、本当の宮崎を体験できてよかったです。
青島神社、鵜戸神宮のロケーションは最高でした。運玉も穴に納めることができました!(2回トライしましたが・・)サンメッセ日南のモアイが見れなかったのが残念でしたが、次回は必ず見たいですね。」

半田「波乗り&ゴルファーにとっては、まさに夢のようなプランです。暖かな水と気候、そしてフェイスの張った波とフレンドリーなローカル達。腕を試すにはもってこいのタフなゴルフコース。
出来れば1週間くらいステイして、もっともっと楽しみたかったのですね。
「遊ぶ」ためにもしっかりと「仕事」をこなし、また必ず利用させていただきます。」

宮崎について

呉「ご飯が格別旨かった!今回、地鶏と宮崎牛のフルコース(?)を堪能しました。お店のおすすめワインも美味しかったです。
本音を言うと、3日間では足りないという感じです。ここは、1週間かけて来るくらいがいいと思いました。まさにアジアのハワイですね。またゆっくりステイしにきます。」

半田「とにかく、宮崎の人は暖かい!気候のせいなのか、それとも海のせいなのか、おいしい食事や酒の賜物なのか。会う人皆さん、とても笑顔で、優しく話しかけてくれました。
宮崎はもう5回目ですが、来るたびに好きになり、第二の故郷になりそうです。」

ご予約・お問合せ

フェニックス・シーガイア・リゾート予約センター TEL:0985-21-1113
※このプランは、お電話のみの受付となります。