新着情報

オリンピックサーフィン競技のヒート表&フォーマットが発表!!

2021.07.09


オリンピックサーフィン競技のヒート表&フォーマットが発表!!

東京オリンピック開幕式まで2週間あまりとなり、国際サーフィン連盟(ISA)は、東京五輪のサーフィン競技の暫定的なヒート表を発表した。

ヒート表  

波乗りジャパンの大原洋人ががヒート1、五十嵐カノアはヒート2にクレジット!!

女子のラウンド1では、前田マヒナがヒート2に都筑有夢路はヒート4にクレジット!!

サーフィン競技日程は、2021年7月25日(日)~8月1日(日)の期間内に4日間のスケジュールで行う予定と発表されていますが変更もありそうです・・・

サーフィン競技フォーマット   


ラウンド1:
最初のラウンドは敗者なしのノン・エリミネーション。4人ヒートで5つのヒートにシードされ、トップ2のサーファーがラウンド3に進出。3位と4位のサーファーはラウンド2の敗者復活ラウンドを戦う。

ラウンド2:
ラウンド2は、5人ヒートが2ヒート行われる。各ヒートの上位3人のサーファーはラウンド3へ勝ち上がり、下位の2人のサーファーはここで敗退。

ラウンド3:
ここからはマンオンマンで8ヒートが行われる。勝者がラウンドアップし、2位となったサーファーはここで敗退。

ラウンド4(準々決勝):
マンオンマンが4ヒート行われる。各ヒートのトップサーファーが準決勝へ。 2位となったサーファーはここで敗退。

ラウンド5(準決勝):
マンオンマンが2ヒート行われる。各ヒートのトップサーファーが決勝へ。 2位となったサーファーは3位決定戦へ。

3位決定戦:
勝者が銅メダルを獲得する。

決勝:
勝者が金メダルを獲得し、2位のサーファーが銀メダルを獲得する。

Go JAPAN!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
九州14箇所のサーフポイントのLIVE画像が無料で見れます!!
LIVE:https://www.ii-nami.com/gt-kisakihama
Mail:contact@ii-nami.com

最新情報はこちらもチェック→  Instagram  / Facebook
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜